【感情のコーディネート・コミュニケーション研修】Kuulei International株式会社

感情とどう付き合えばいいんでしょうか?
喜び、怒り、哀愁、歓喜、悦楽、しんどいこと、ストレス、イライラetc。適切に表現したいですね。
むやみに爆発させても溜め込んでもよろしくないわけです。

Kuuleiは<感情=emortion>と上手に付き合うために伴走します。
一緒に「伝える」=「話す・聴く(聞く)・観察する・#怒る#」を見つめ直しませんか?

感情は練習すればコントロールできます。
お問い合わせお待ちしております。

contact us

Kuulei International INC(ホーム)

<重要なお知らせ>

緊急事態宣言に伴う東京都の休業要請のため5/31までの全てのセミナー開催を見合わせることとしておりましたが、6月1日より各種セミナーを再開することといたします。
詳細はKuulei Communicationランディングページをご覧ください。
新着情報
2020/5/25講座再開に関わる注意事項はKuulei Communicationランディングページをご覧ください。Kuulei Communicationランディングページ
2020/5/1Kuulei マスクw/抗菌AGマスクの販売開始しました。Kuuleiマスクのページ
2020/4/27e-ラーニングを近日中に開始します。
2020/4/27日本プロジェクトソリューションズ株式会社様とe-ラーニングについて業務提携しました。

コミュニケーションの悩み解決できます!

コミュニケーションは技術です

コミュニケーションへの意識を変えるには、行動習慣を変える事が最も効果的です。

MIT(マサチューセッツ工科大学)の教授ダニエル・キム氏が提唱した
「組織の成功循環モデル」にあるように、
<行動習慣>つまり「行動の質」を変化させるためには
「思考の質」を変える必要があります。

<コミュニケーションへの意識>を変えると
<考える意識=思考の質>に変化が起こります。

教授が提唱した「組織の成功循環モデル」は「関係の質」を高めていくことからはじまります。
  • 相互理解を深め、互いに尊重し、結果を認め、一緒に考える(関係の質)
  • 互いに気づきがあり、共有され、当事者意識を持つ(思考の質)
  • 自分で考えることにより自発的・積極的なチャレンジ・行動する(行動の質)
  • 成果が出てくる(結果の質)
  • よい結果が得られたことにより信頼関係が高まる(関係の質)
  • もっと良いアイデアが生まれる(思考の質)

といった、よいサイクルが回り続けていきます。

人との関係性、あるいは結果に対して自信が持てないとお思いの方、
Kuuleiで行動の質を向上させるきっかけをつかんでみませんか?

タイトルとURLをコピーしました